読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアヤンデレ論

タス通信によると、ロシア軍のバルエフスキー参謀総長は19日、モスクワで開かれた軍事技術の専門家会議で演説し、ロシアと同盟国の主権や領土保全のために必要ならば、脅威に対処する予防手段として「核兵器を含む武力を予防措置として先制使用するだろう」と明言した。米ミサイル防衛(MD)システムの東欧配備や、北大西洋条約機構NATO)の旧ソ連諸国への接近を、核使用も辞さない威嚇発言でけん制したものだ。


バルエフスキー参謀総長はさらに、「地域、世界的な規模で覇権を目指す国々」との表現で、ポーランドチェコへのMD配備や、グルジアウクライナに加盟を働きかけるNATOを改めて批判した


露「核先制使用論」が台頭、MDの東欧配備をけん制

あ、あたしのこと認めてくれないならみんな吹き飛ばしてやるんだから!!!!