読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoCo d’Or

CoCo d’Or

CoCo d’Or

最近何度か聞いてるんだけど、評価難しいな。若い女の子が無理に強そうな感じにせず(ジャズ歌ってる女性ボーカルはたいてい強そうに歌う……)、時に楽しそうに、時に悲しげに歌っているのを聞くのは普通に楽しくジャズの間口を拡げるとも思うのだけれども、ボーカルに後処理が入っているのがわかり、そこがいささか減点の対象。無理に伸びやかにさせず(6曲目のチュニジアの夜とか、高音が悪目立ちしてる)、そのままの地声でアルバムにしてしまった方が素直に聞けるアルバムに仕上がったように思います。