読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめ食堂 [DVD]

小林聡美もたいまさこが食堂に集う話、と聞けば当然「室井滋は?」となるわけですが、室井滋は出ていなくて、かわりに片桐はいりが出ているシチュエーション・コメディ、でもなくて、まあなんというか人情ドラマだった。小林聡美演じるサチエがフェインランドのヘルシンキで開いた食堂に、変わってるけどいい人たちが集まってくる……という話で、特にストーリーらしいストーリーがあるわけでもない。「肩肘張らずに生きていきましょう」というメッセージが込められているような感じ。これ下町とか、日本の地方都市でも成り立つんだけど、それじゃ生々しいし、沖縄だとちょっとあざとくなりすぎる、ということでフィンランドになったんでしょうね。作りも丁寧で演技もちゃんとしているけど、見るときの気分次第で「何もおこらな過ぎて退屈」と思いかねない。

フィンランドの白夜は出ても厳しい冬は出てこないあたり、「オリエンタリズム」の作品ではあります。