読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊東市消防本部消防署


伊東市消防本部消防署については公式サイトが比較的充実しているので、あえてエントリを建てる必要もないのだけれど、まあ写真撮っちゃったので。
伊東市は人口7万5千人の都市としては、かなり整備された消防力をもつ印象を受けるが、観光都市として宿泊施設を多く持つ土地柄を反映してのことだろう。

高規格救急車と通常型救急車2台。これだけ救急車が集中しているのも珍しい。ポンプ隊との乗り換え運用を行ったりしているのだろうか?

伊東消防署水槽付消防ポンプ車(CD−1型)。初期消火用に小容量の水タンクを積んだもの。小回りが利く。

水槽付消防ポンプ車(CD−2型)。

救助工作車。損害保険協会から送られた火災保険号だ。

水槽車。この10年、増えてきた気がする車輛。阪神大震災のせいかなあ。

梯子車。2軸車で梯子の方もそれほど長くないのではないか。梯子が3連に見えるので18m級?

消防署の裏手に止まっていた車輛たち。消防署ではなく消防本部の車輛かも知れない。