読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税金は「国民料」って名前変えればよくね、というネタを何かで見たことを思い出した。

私は日本人の両親の元、日本に生まれ、日本に育ち、最近成人した青二才です。
しかし、私は生まれてこの方日本国と契約を結んだ記憶はありませんし、
六法全書すべてに目を通したこともありません。


公共サービスを購入する選択をした覚えもないのに、一方的にサービスが提供され
「サービスを受け取っているのだから、金を払え」
と言われても、どうも納得できません。

http://anond.hatelabo.jp/20071112014154

自らの意思でさまざまな公的手続きをとることが難しく、自分で税金を払うことも不可能で、自分で国籍を選び取るだけの能力(責任能力も含めて)を持たない子供(未成年)が、自動的に公的サービスを受けられるようにするため、「とりあえず国籍を付与した国が面倒を見る」という風になっていて、それが自動延長というか自動更新されて成人の日本国民になっているだけなので、自分でいろいろ決められる歳になったら、Perpetual Travelerでもなんにでもなればいいと思う。