読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前は何を言っているんだ

 米軍のB52爆撃機が「誤って」5つの核弾頭を積んで米国上空を飛行していたことが明らかになり、物議を醸している。米国の軍事専門紙ミリタリー・タイムズは5日、先月30日にノースダコタ州のミノト空軍基地を離陸し、3時間半にわたって米国上空を飛行してルイジアナ州のバークステイル基地に着陸したB52爆撃機から、誤って核弾頭が取り付けられた発達型巡航ミサイルACM)5基が発見された、と報じた。


(略)


 一方、米国防省OBで核兵器専門家のスティーブ・ペーター氏は、ミリタリー・タイムズ紙のインタビューに対し、「仮にB52爆撃機が墜落したとしても、相応な規模の爆発やプルトニウムの流出が予想されるものの、大きな危険はなかったと考えられる。核爆発を防ぐための安全装置は精巧にできている」と語った。


米軍爆撃機、核弾頭積んだまま米国上空を3時間半飛行(強調は俺)

( ゚д゚) ・・・ 
  
(つд⊂)ゴシゴシ 
  
(;゚д゚) ・・・ 
  
(つд⊂)ゴシゴシゴシ 
  _, ._ 
(;゚ Д゚) …!?

いやまあその、安全装置が何重にもかかっているらしいことはきくんですが、プルトニウムの流出くらいはちいさな事故なのか。国土の広い国は考えることが違うなあ……。っていうかそういう問題なのかなあ。