読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へいわきょういく

毎年この時期になると「戦争は悲惨だ」という話が世の中にあふれるわけだけれど、「勝った戦争の悲惨さ」を訴えないと、戦争の悲惨さと敗北の悲惨さが分けられなくなって「こんな悲惨な目にあわないよう強い国家を作って戦争には勝たなければ!」と思う人が出てくると思う。というかいわゆるネット右翼ってそれなんじゃないのかな?とか少し思う。