読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合好き男

 腐女子のことは措くとして、同性嫌悪の男性百合オタは、やっぱり男性の「傷つける性」としての側面がいやなんじゃないかな、と思う。

 男性という性につきまとうどうしようもない野蛮さ、暴力性。それがいやだというひとは少なくないだろう。

百合ジャンルと男がきらいな男たち。 - Something Orange

男性性の暴力性、まで意識/嫌悪しない、「男らしくあれ」というメッセージにきつさ/息苦しさを感じている男性百合ファンも結構いるんじゃないかと思う。

いわゆる男性向けの「普通の」マンガ・アニメ・ラノベ(など)は、外形的に「強くあれ」というメッセージや、「女性を獲得せよ」というメッセージがふんだんにこめられている、と思う。しかし、百合ものには外形的に強くあれというメッセージはまず見かけないし、典型的・定形的な「獲得」とは違った形での濃厚な人間関係が描かれている。そのような世界が心地いい層というのも結構いると思うのだがどうだろう。

乱暴にまとめるとエロゲ的世界すら時につらくね?という話。