読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸メカ撮影会ってだめだろうか

よそ様のブログでアイドル、というかアイドル予備軍的なお嬢さん方の撮影会エントリを見て、色々感心した。スタジオとか、特定の公園とか遊園地での撮影会があるっていうのは知っていたけど、一緒に街歩きしながら、とかあるんですね。楽しそう。

んで、ふと、これ兵器でできないかなーと思った。

まあ、海と空はな、ちょっと動かす手間がかかりすぎるので無理として、陸はいけるんじゃないかと思うんですよ。駐屯地祭とか、写真撮れる方向限られてるし、装備品展示とか、静態展示だしね。国のやることなので参加料はとるわけにはいかないでしょうけれども、そこで撮れた写真でコンクールして、いい写真あったらカレンダー作って広報素材にしてみたりね。

撮影会の方式として一番いいのは、まさに街歩きのように演習場入って何キロも移動しながら写真撮ったり、何スポットかで止まって周りから好きなだけ写真撮ったりするやり方でしょうけれども、ちょっと安全管理上難しいかもしれない。

現実的(?)なのは、朝霞の陸自広報センターの横にでも、スタジオならぬ写真撮影場作ることでしょうか。数百m四方のスペースに小さい築山や水路を作って、車両に動き回ってもらえば、静態展示では到底撮れないような、ダイナミックな写真が撮れるんではないかと思うのです。んんで、AFV(装甲戦闘車両)の迫力のある写真撮りたい人は、操縦してる人に砲塔を自分の正面に向けてもらうように頼むわけですよ。

「はーい射線こっちくださーい」

ってまあ、それが言いたかっただけなんですけども。