読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田で旧軍の高射砲発見とか

 掘り出されたのは、長さ1メートル35の砲身を備えた高射砲1台と、砲身がなくなっている高射砲1台、砲身2本。
羽田に埋もれていた高射砲、新国際線ターミナル建設現場 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

砲身が1m35cm?高射砲はだいたい口径長が50〜70口径のものが多いので、砲身の口径は20mm程度だろうから九六式20mm高角機銃か九八式20mmm高射機関砲なあと思ってざっくり検索をかけると、九八式の方っぽい(wikipedia)。海オタとしては40mm未満は銃ですが、帝国陸軍的には砲で正しいな。しかし、それがわかったところでどこの部隊の所属かとか見当もつかない半端なミリオタです。