読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「双方に死者は出たか?」「ああ、それはなによりであった」

あまり考えたくないことですが、「ぶんご」には通常の部隊以外に、軍事作戦=反対派の「排除」を目的とした、ダイビング資格を持つ実戦部隊*8が乗って、待機しているのではないか。

そして、行動する反対派を「ぶんご」に同乗した部隊が「敵」とみなして「排除」させる、謂わば「最悪のシナリオ」を防衛省ではなく、防衛省に指示を下す政府・内閣・総理大臣が決断したのではないか。

歴史の怖さを知らない奴とは、いったいどっちか考えもんだね - 月よお前が悪いから

まあ、警官射殺して立て籠もっている刑事犯をも説得してしまう国で、自衛隊に実力行使されるって、どんだけ激しい抗議活動をするつもりだよ、と一言いいたくなったり。抗議活動自体は大いにやればいいと思うんですが。六〇年安保でこそ不幸な(しかし意見の分かれる)事案があったけれど、しかしその六〇年安保総体でも七〇年安保でも成田闘争でも、日本の公権力って自らが殺されるわりにほとんど被疑者を殺していない。民主資本主義国家としてはいささか怪しいところの多い日本ではあるけれど、少なくともこの点は胸を張っていいと思う。