読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都らしい傲慢さではあるな

教育基本法改正、焦点は「愛国心
 こうした中、東京都教育委員会が行なった「小学校入学前の児童が身につけていることが望ましい素養の程度」を問うアンケートの質問の中に、「基礎的な学力」や「道徳的なおもいやり」などとともに、「郷土や国を愛する心」という項目が入っていることが、JNNの取材でわかりました。

 このアンケートは、集団行動が継続的にとれないなどの、いわゆる「小1問題」の調査研究という目的で、東京都の教育委員会が小学1年生の保護者に向けて配布したものです。

 これに対して、東京都の教育委員会は「小学校で学ぶ内容について、保護者が子供にどの程度身につけてほしいと思っているかを純粋に調査しただけ。都として、就学前に『郷土と国を愛する心を身につけてもらいたい』と考えているわけではない」と話しています。

TBS News-i

未就学の時点で「国」という概念を理解し、しかもそれを愛するってどういう天才児を想定しているのかと思った。あと郷土と国を恬然と並列できるのは東京人らしい傲慢さだと思います!