読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜市安全管理局鶴見消防署鶴見水上消防出張所

配置車輛・船艇が珍しいのでエントリを建てる

鶴見水上消防出張所は首都高速大黒PAにほど近い大黒埠頭の一角にある。周囲は倉庫が立ち並ぶ完全な港湾地区。横浜港港湾区域のうち中区錦町日産本牧ふ頭灯台から90度の線以北を受け持ちとしており、水上消防用の出張所と言える。

主力の消防艇「よこはま」。毎分5万リットルの放水量は海上保安庁消防船「ひりゅう」に匹敵する。

救助艇「ゆめはま」。水難救助専門艇らしいが、横浜港だとあまり活躍の場がなさそうに思える。海保・水上警察の船も充実してるしなあ。ちなみに、鶴見水上消防出張所には消防艇「まもり」も配属されているはずだが、この日は見かけなかった。メンテナンス中なのだろうか。

大震災などの時に水利を確保するため、長距離のホース(2000m分)を搭載したホース延長車。

そしてホースを積載するコンテナ。

予備車。ライオンのシンボルマークから見ると水槽無しの普通ポンプ車だろうか。横浜の消防車に動物のシンボルマークが書かれないようになって久しい。この車輛もかなりの年代物だろう。

末吉消防出張所の救助車。水難救助の訓練をしていたらしく、車の傍らで消防士がウェットスーツから作業服に着替えているところだった。

ともあれ、横浜の消防についてはhttp://www.city.yokohama.jp/me/anzen/index.html以下の公式サイトが詳しい。