読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイド新業態を考える

メイドカレー屋とかよくわからないものまでできて極まった感じのあるメイド業態ですが、新業態を二つ妄想してみた。

  • メイドわんこそば

そのまま。メイドさんがわんこそばの給仕をしてくれる店。ギブアップしようとするとメイドさんに「ご主人様、もう食べてくださらないなんですか。せっかく作ったのに……」とかうつむき加減で言われる。地獄だ。

  • メイドつきホテル

もえるーむ」はかなりナニがアレっぽかったわけですが、もっとコンセプチュアルにやればそれっぽいものができるんではないかと思うんですよ。基本は滞在型リゾートホテルの変型。「宿泊客は館の主人に招かれた客」というのを基本設定にすれば「各部屋ごとにご主人様が」っていう状況もかわせるんじゃないかと。夜はメイドさんに給仕を受けつつサロンで談笑とか、それなんてエロゲって感じでいいんじゃないかと思うんですよ。メイドと執事を両方用意して、客の好みでどちらにサーブしてもらえるか決めれば、いらん誤解もなさそうだし。んで、オプショナルツアーとして付近のゴルフ場や乗馬クラブや釣り場(漁協に話つけられれば川でも湖でもいい)なんかと提携しておいて、メイドつきでゴルフや乗馬や釣りをすれば、客は「田舎に遊びに来た貴族の友人」気分を味わえる、と。あるいはメイドさんにバスケットにつめた昼飯なんか持ってきてもらうとかでも、差別化が出来るんじゃないかなあと思います。本当はカモ撃ちとか狐撃ちもできればいいんだろうけどね。
だめかなあ。金に糸目さえつけなければ(そこか)どうにかなりそうな気がする。っていうかイギリスには既にあったりしそう。