読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士山の「面白い景観」

上記の「悪い景観」に入っていた富士山にかかる鉄塔や煙突をみて、クリス・スティール=パーキンスの写真集、『Fuji: Images of Contemporary Japan』を思い出した。自衛隊の演習場からの富士山、廃車置場からひょっこり顔を覗かせている富士山、とっぷりと暮れたガソリンスタンドの向こうにそびえる富士山など、われわれ日本人がついついイメージする「堂々たる富士山」の風景を一ひねりも二ひねりもした風景写真集だ。五合目レストハウス脇の観光客を撮った写真などは、「なるほど、外国人から見るとこれすらアジア的キッチュか」とうならされる怪作である。安くはないけどマジお勧め。

Fuji: Images of Contemporary Japan

Fuji: Images of Contemporary Japan